[ アサヒマリーナ会員規定 ]
 

本規定は、足立企画株式会社マリン事業部アサヒマリーナ(以下「弊社」)が運営するマリーナ事業及び貸船業における、弊社が提供するサービス(以下、「本サービス」)をご利用される際の、本会員及び会員と共に弊社サービスを利用する者(以下、「会員」)と弊社間の一切に適用されます。

 

第1条(会員)

  1. 会員は、本規定及び会員規約ならびに駐艇場使用契約書に記載する事項に同意し、弊社の定めたルールに従って、弊社の提供するサービスをご利用いただくものとします。

  2. 会員は、本サービスを利用するにあたり、第三者に迷惑、不利益を与える等の行為、本サービスの運営に支障をきたす行為、公序良俗に反するような行為を行なわないものとします。

 

第2条(会員の募集)

  1. 弊社の会員募集は、インターネットホームページ・広告・看板等により広く一般的に随時募集します。

  但し、本規定の第3条の要件を満たす者以外は入会をお断りする、または要件を満たす迄保留する場合があります。

  尚、第3条の要件を満たす者であっても、弊社の定員状況や予約状況などの事情により承れない場合もあります。

 

第3条 (入会・要件)

  1. 弊社会員に入会する際は、弊社の定める入会金及び年会費を支払うと共に、以下の各会員種別ごとの要件を満たす書類の提出をすること。

□A.駐艇会員に入会する際には以下の要件①②③④⑤⑦を全て満たす必要がある。(但し、適合証の確認出来ない船舶の出艇は不可。)

□B.レンタル会員に入会する際には以下の要件①②⑥を全て満たす必要がある。

□C.ビジター会員に入会する際には以下の要件①②④⑦を満たす必要がある。(但し、適合証の確認出来ない船舶の出艇は不可。)

□① 入会申込書を虚偽なく記載し、会員規約を遵守する旨の署名をする。

□② 自動車運転免許証及び船舶免許証のコピーを提出する。

  ※但し、船舶免許証を有しない者は自動車運転免許証のみ、または当社が認める身分証明証のコピーを提出する。

この場合、船舶免許不要のローボートのレンタルしか出来ません。

□③ 『駐艇場使用契約書』を記載・押印し、駐艇場使用契約を締結する。

□④ 駐艇または出艇する船舶の船検証及び船舶手帳のコピーを提出する。

□⑤ 規定の年間料金を先払いする。

□⑥ 規定のレンタル料金の他に、保証金壱萬円を預ける。(事故・破損・損傷・損壊など無い場合返却します。)

□⑦ 揚降料金を先払いする。

 

第4条 (利用資格)

弊社は、次のいずれかに該当する会員につき、本サービスの利用の停止あるいは会員資格を取り消すことができるものとします。

  1. 登録事項に虚偽がある場合。

  2. 本サービスの運営を妨害した場合。

  3. 代金の支払遅滞が発生した場合。

  4. 本規定ならびに会員規約及び駐艇場使用契約書または乙の定めるその他ルールに違反した場合。

  5. 弊社の施設・設備・船舶などに、破損・損傷・損壊などの損害を与えた場合に、その報告・弁済などの責任を果たさずに対応が不誠実であると弊社が判断した場合。

  6. 暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人、その他団体の関係者である場合。

  7. 反社会的団体、反社会的団体員及びその関係者である場合。

 

第5条 (会員の義務)

  1. 会員は、本サービスを不正や犯罪の目的をもって利用しないものとし、関係法令(条例含む。)は遵守するものとします。

  2. 会員は、本サービスを受けるにあたり、得た権利を第三者に譲渡、売買、質入れ等をしないものとします。

  3. 会員は、本サービスの利用により、弊社または第三者が損害を被ったときは、かかる損害を賠償するものとします。

  4. 会員は、本サービスを利用する際に連れ立って来た者に本規約を守らせる義務が有るものとし、同乗者、見学者、子供など、目的や年齢に関わらず本規約に違反する者があった場合、その責務を代表として被るものとします。

 

第6条 (会員の権利)

1. 会員は以下の本サービスを受けることが出来る

A.駐艇会員は、料金支払済みの年月迄の駐艇をする事が出来る。

B.レンタル会員は、レンタル料を支払う事によりレンタルボートの利用が出来る。

C.ビジター会員は、揚降料金を支払う事により、当社の斜路を使用し琵琶湖への揚降サービスを受けることが出来る。

A・B・Cいずれの会員も、当社が行うその他の有料サービスを受けることが出来る。

 

第7条 (提供サービス)

  1. 当社が提供するサービスとは以下のようなものがあります。すべて有料になりますので無断使用しないで下さい。

レンタル、駐艇、駐車(1台はレンタル及び揚降料金に含まれます)、揚降、レスキュー、バッテリー充電、修理点検、メンテナンス作業、洗車・洗艇

の為の水道使用、シャワー室の利用、廃油の廃棄、廃棄物の処分、記念写真の撮影印刷など。

 

第8条 (利用時間)

営業時間は、日の出から 日没の1時間前 までが基本で季節に応じて変動しますので店頭にてご確認ください。(帰着時間は店舗横の掲示板に掲示しています。)

上記時間は、天候・警報・当局の指示・その他、安全の確保の為、止むを得ない事情が予測または発生した場合には、急遽変更することがあります。

その場合にはスタッフの指示に従って下さい。

尚、帰着時間は厳守し、遅刻の際は安否報告を兼ねて早目に電話連絡をすること。

会員の事情による帰着時間遅刻の場合は、別途延長料金が発生しますのでお気を付け下さい。

 

第9条 (免責事項)

  1. 弊社は、本サービスの運営に支障の無いように努めますが、敷地内での盗難、損壊、天災、火災、暴動などの不可抗力によるトラブルが発生して会員に損害が生じた場合、弊社は賠償の責を負わない。

  2. 弊社敷地内で起きた交通事故やトラブルであっても、車両または船舶や私物の損害に、弊社は一切の責任を負わないものとします。当事者間で誠実に解決すること。

 

第10条 (退会)

会員が退会しようとする際は、以下の手続きを行うことで退会出来ます。

  1. 会員は、「会員証」を弊社に返却し、退会する旨を申し出してください。(駐艇会員は、契約期限終了2ヶ月前までに申し出る。)

  2. 船舶その他の私物の持ち出しをしてください。また、その時期や、処分方法は弊社に申告相談してください。(申告無く解約日または料金遅滞が起因する日から2ヶ月以上放置された私物は、弊社で処分しても異議申出しないものとし、処分に係る費用は会員負担とします。)

  3. 弊社に、利用料金の未払いや賠償金などの債務が無いことを確認し、未払い金があれば清算する。

退会手続き完了後、弊社は会員からの保証金などの預り金の残があれば、速やかに返金するものとします。

(但し、振込・送金にかかる手数料は会員負担とする。)

 

第11条 (協議事項)

本規定に記載なき事項および本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、会員及び弊社は誠意を持って協議し解決を図るものとします。

第12条(合意管轄)

本規約に関して、弊社と会員との間に訴訟の必要性が生じた場合は、大津地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

 

以上の会員規定を読み内容を確認し承諾しましたので、下記署名を行います。

 

平成   年   月   日
会 員   住  所                                                                    

自宅電話                    携帯電話                   

生年月日                    氏  名                      印 

 

 

 

[ 駐艇場使用契約書 ]
 

賃借人              (以下、「甲」という。)と、
賃貸人  足立企画株式会社       (以下、「乙」という。)との間で以下の通り、駐艇場使用契約を締結した。

 

第1条 (駐車場)

乙が指定する下記の敷地に、甲が所有する第2条に記載した船艇車両を駐艇する為に賃貸するものとする。

但し、場所は敷地内で乙の経営方針により乙の指定する場所であり固定では無く、移動の可能性があるものとし甲の許可無く乙は置場の移動が出来るものとする。尚、甲は携行缶や充電器等、その他の私物は船舶外に設置または放置してはならない。
所在    : 〒520-0525滋賀県大津市小野312                
駐車場名 : アサヒマリーナ駐艇場

 

第2条 (駐艇車両)

甲は自己の使用する 船体番号(    -         )の駐艇場所としてのみ、本件駐艇場を使用することが出来る。

 

第3条 (使用料)

賃料は、乙が定めるフィート長による年間料金   f         円を前納とし、甲が継続契約をする場合は契約満期までに乙が定める年間料金を甲は持参又は指定口座へ振り込みにて支払うことで契約の継続をすることが出来る。

上記、駐艇代金は年間前納料金であり、遅延損害金・分割支払い金・後払い金額は乙の定める料金を甲は別途支払うものとする。

 

第4条 (使用期間・更新)

使用期間は、平成  年  月  日から平成  年  月  日までの1年間とする。

但し、期間満了の2ヶ月前までに甲乙の双方どちらかが解約の申し出がない場合、本契約は自動で1年間更新するものとする。 

 

第5条 (事故等の責任)

本件駐艇場内での盗難、損壊、天災、火災、暴動などの不可抗力によるトラブル発生時に、乙は賠償の責を負わない。

車両または他の艇ならびに他の会員等との事故やトラブルが発生した場合も乙は一切の責任を負わないものとする。当事者間で誠実に解決すること。

 

第6条 (遵守事項)

甲は次の事項を遵守しなければならない。
1. 駐艇場の現状を変更してはならない。
2. 駐艇船・車両・を変更する場合事前に乙の承諾を得なければならない。
3. 駐艇場の転貸、駐艇契約の引継ぎ渡しをしてはならない。

4. 賃料は遅滞無く支払う。事情により支払いが遅れる場合は事前に乙に申し出て承諾を受ける事とする。

5. 駐艇代金の遅延又は未納の船体は駐艇場内から持出しはしてはならない。

 

第7条 (途中解約)

甲は契約期間中であっても2ヶ月以上の猶予をもって乙へ予告することにより本契約を解除することができる。

但し甲の事情による解約は支払い済みの駐艇代金の返金はしない。
乙は、乙の事情により解約を申し出る場合、違約金(納入済賃料の残)を甲に支払うことにより直ちに本契約を解除することができる。

 

第8条 (契約解除)

甲が次の場合の1つに該当したとき、乙は催告をしないで直ちに本契約を解除することができるものとする。
1. 予告なく2ヶ月以上の賃料の支払いを怠ったとき。
2. 賃料の支払いを度々遅延し、その遅延が本契約における賃貸人と賃借人との間の信頼関係を著しく害すると判断されるとき。
3. 本契約ならびに会員規約及び乙の定めるルールに違反したとき。

尚、契約解除において乙は甲に違約金(納入済賃料の残)等一切の金銭は支払いしないものとする。
 

以上の通り、駐艇場使用契約が成立しましたので、これを証するため本契約書2通を作成し各自押印の上、甲乙が各1通を所持する。
 

平成  年  月  日
甲)賃借人   住  所                                                       

自宅電話                  携帯電話                 

生年月日                  氏  名                    印 

 

乙)賃貸人   住  所   滋賀県大津市小野312

電話番号  077-594-0305
         氏  名  足立企画株式会社  マリン事業部  アサヒマリーナ       代 表 足立 和彦      印 
 

※振込先 / 京都中央信用金庫  堅田支店  普通 0040017 足立企画株式会社